×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



第5回カフェカブパーティーIN京都


2008年5月25日(日)
梅小路公園
七条出入り口広場
AM10:00〜PM4:00
エントリー台数265台(参加者273名)
天気:曇りのち晴れ

当日スケジュール
時間 内容
10:00〜 車輌の受付開始
12:00 車輌エントリーの受付終了
10:00〜11:45 試乗車の受付
12:30 人気投票受付終了
12:30〜13:00 カブカルト○×クイズ
13:00〜14:20 高田康弘氏講演
14:20〜15:00 人気コンテスト授賞式と閉会式
15:00〜16:00 退場と会場撤収





参加男女比(タンデム含む)
総数273台
男性252人 女性21人





参加台数内訳(台)
関西(192) 東海(38) 関東(21) 九州(5) 四国(4) 北陸(2) 中国(1) 中部(1) 北海道(1)
京都 85 愛知 22 神奈川 福岡 香川 福井 鳥取 長野 北海道
大阪 57 静岡 東京 長崎 徳島
兵庫 20 三重 埼玉 高知
奈良 15 岐阜 千葉
和歌山 山梨
滋賀





参加車輌内訳(自己申告に基づきます)
カブ系(204) カブ系旧車(23) ベンリィ系(11) モンキー系(15) その他(12)
C50 36 かもめ90 CD50系 モンキー 15 SOLO
C70 あんどん50 CD90系 DAX
C90 61 あんどん70 CM90 モトラ
リトルカブ 55 あんどん90 CS90 マグナ50
リトルカブ
(INJ)
C70
パスポート
その他
プレスカブ C65
カブ100C C100
CT110 32 C105
ウェーブ125 C105T
MD系 C110(SP)
CT200
*:インジェクション車






主催者よりひと言。


使い込まれた道具には機能美というものがあります。

カブで言えば、毎日の足としての機能や
ツーリングの移動手段としての機能がそれに当たると言えるんでしょうか。

 適切な時期に適切なメンテナンスが行われているものには、
それだけで十分な美しさがあります。また小まめなメンテナンスは、道具を
長持ちさせる秘訣でもある訳です。

 さて、カブというビジネスバイクをツーリングの移動手段と考えた時、
いかにバランス好く荷物を積むか、いかにタンデムして
積載性も確保するか、カッパやカメラは背中
のしょいこの中?それともBOXに入れる?キャリアにくくる?
色んな疑問が生じてきます。

 また、ビジネスバイクを普段の足にと考えた時、
「ビジバイだけどオシャレに乗りたい!」
「もう少しスピードを出せるようにしたい」
「リトルの黄色も大好きだけど、あたしオレンジ色も好き♪」
と考える人もでてきます。
 人間という物は不思議な動物で、色々と欲求が出てきます。
そしてそれを実行できる手足と考える頭を持っています。人気投票での
受賞車輌はそんな人たちの共感を得ただけの結果でしかありません。

 カフェカブパーティはカブ好きの集まりです。

カブの好きな人の数だけ、カブの形があるんだと考えます。

元のまま、素の状態のカブがだ〜い好きと言う方々も大勢います。
その辺りをご理解いただき、
人気投票の結果を見てみてください。

受賞された車輌